忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 10:54 |
Leopard のスクリーンショット
先日、10月への発売延期が発表された、
MacOS X 10.5 Leopard ですが、
Think Secret にて開発者向けである build 9A410 の
スクリーンショットが公開されています。

Think Secret
- Gallery: Mac OS X 10.5 Leopard build 9A410

(ギャラリーはJump directly to the Leopard 9A410 galleryをクリック)

ギャラリーの写真を見たところ、
現行の 10.4 Tiger と比べウィンドウのボタン配置等、
インターフェースが若干変化していることが分かります。
ただ、Loepard のインターフェースは
現行から大幅に変わるとの予想もあり、
このままリリースされるとは考えにくそうです。

また Leopard の新しいソフトに関しても言及されています。
PhotoBooth で4分割画面が見られる他、
AirPort や BlueTooth の設定ユーティリティー、
それに FontBook や iCal の見た目の変化も取り上げられています。
いずれにしても、まだバグが残っているそうで、
5、6月の発表はやはり厳しかったかと思われます。

Mail はバージョンが 3 に上がり、
HTML メールの作製機能が進化するとのこと。
iWeb の様なテンプレートを使うものが主体となるようですが、
iWeb の悪いところ(文字がことごとく画像になったり・・・)は
是非改善していて欲しいところです。
また Mail のウィンドウの中には To Do の項目もあるようです。
Microsoft 社の Outlook や Entourage 同様に、
OS X の Mail も多機能なビジネスソフトとなるのかもしれません。
ただ個人的には iCal が既にある為に、
どのようにシームレスに連携するのか気になるところです。

6月の WWDC にて今までよりも詳しく
Leopard の詳細が発表されるかもしれませんが、
それまでは多くの新機能は依然として闇の中の様です。
PR

2007/04/16 12:18 | Comments(0) | TrackBack(0) | Macのはなし

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<更新を再開します | HOME | 丸→四角→・・・次のAppleの筐体デザインは!?>>
忍者ブログ[PR]