忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 10:57 |
iWeb 強化作戦
今回は iWeb の話題です。
Mac Enhancer では iWeb 強化作戦として
・iWeb Enhancer の利用
・mi でソースをいじる
の2つのプランを提案してみました。
この2つで iWeb の弱点である HTMLタグが書き込めない問題を
解決してみたいと思います。

◆◆◆◆◆

iWeb Enhancer は iWeb の強化・支援ソフトです。
これを使うと iWeb にHTMLタグを直接書き込むことができ、
iWeb の致命的な弱点を多少ながら補うことが可能です。
使い方は iWeb でホームページを作成する時に
四角の図形を書いて、その中にタグを書き込みます。
その後 iWeb Enhancer を起動し、
作成されたホームページを選択してタグを有効にします。
言うなればドラえもんのテキオー灯みたいなソフトなのです。
(↑却って分かりにくい例えですいません 苦笑)

mi はかつてミミカキエディットという名前だった
Mac用万能テキストエディタ。
テレビ番組等で Mac を見かけたとき
mi が起動しているケースもよく目にします。
これで直接 iWeb が書き出したHTMLファイルに
ソースを書き込むことで iWeb 強化を果たせます。
ただ iWeb の性質上、思い通りにタグを書き込むのは
結構困難なのかもしれません。
そもそも iWeb とは何なのかというと、
昨年リリースされた iLife '06 に同封されていた
コンシュマー向けのホームページ作成ソフトです。

iWeb の売りはホームページを簡単に作れるとのことですが、
そんなに難しい作業工程は無いので初心者でも馴染めるでしょう。
また Apple の CM でも iWeb の使いやすさは、
ラーメンズの小林さんが大いにアピールしてくれています。

しかし個人的には iWeb を実際に使って行く上で、
色々と苦労してしまっています。
iWeb を使って作ったホームページは画像主体なので、
デザインが崩れない一方で閲覧者には若干負担を与えます。
アップロードは基本的に .Mac にしか対応していないし、
また、書き出しの際に時間がかかるのが難点です。
複数のホームページを iWeb で作成していた場合、
そのうちの1つを更新しても全てが再び書き出されるので、
ちょっとした更新が結構面倒なことになってしまいます。
そして自分で HTML のタグを書き込めないのが、
ヘビーユーザーには最大の難点だと考えられます。
その為の iWeb Enhancer ですが、
事実上の"二度手間"なので結構ストレスです。

iWeb のバージョンは1なので、
正直最初から完成度が高いことには望んでいません。
しかし iWeb は既に16ヶ月に渡ってver.1のままです。
細部のアップデートは多少は行われたものの、
そろそろメジャーバージョンアップをしてくれないものでしょうか。
恐らくMac OS X 10.5 Leopardのリリースに合わせて
iLife '07 をリリース、そこにiWeb 2も含まれるのでしょう。
ただ iLife '07 自体の開発が遅れているのでは仕方がないでしょうが、
Leopard の遅れが iWeb の足を引っ張っているのはと危惧してしまいます。

私は iWeb 2 が前述の欠点を改善して登場することを望んでいます。
ただ抜本的な改善にはあまり期待できない気もします。
色々と難しく考えるよりも
iWeb はちょっとした分量のホームページ作成を
手軽に楽しむべきソフトなのかもしれません。
PR

2007/04/10 00:49 | Comments(1) | TrackBack(0) | ソフトウェアのはなし

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

この記事とても参考になりました。ありがとうございます。
posted by Titti URL at 2007/07/08 18:19 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Leopardの延期と自信 | HOME | 8コアのMac Proが登場>>
忍者ブログ[PR]